なんだかな~のブログ

 ヘビイスモーカーで チョッピリお馬鹿旦那と暮らす専業主婦 小遣い1万円で 日々どうすれば きたるべき老後に向かって有意義に暮らせるかと 思い悩む毎日です

忙しさと浪費と体重は比例しました。。

やはり人間丁寧にイキナイト お金が無くなる。。実感です
お正月に浮かれ福袋や甘い写真に騙されて 外国製のタオルなどトンデモナイ物が届い 反省。。株価も落ち込み やっぱ地道の定期が一番と実感 反省です
年はじめの展覧会も終り一息。あとはお礼に行くぐらい。。
しかし交際費が。。今週ワインと漬物の会なんかに浮かれて申し込んでいたので。。反省
 化粧品代と洋服代はかなり削ったので それは良かった


作り置きおかずの本を衝動買いして 作ってないし。。
作らなければ。。体重に響くかなあ

展覧会無事終了しました。。

5日間にわたる個展で 来場者数は300を超えた 地元の小学校の子たちも社会科見学で訪れてくれ 日曜は またお母さんと見に来てくれた なんともありがたかった
首から下げた大事なお財布から100円を募金箱に 入れてくれたことは おもわず 涙が出た
聞けば 新潟にいるという おばあちゃんが 中越地震を経験されていた 
この子の気持ちの中では ずっと 新潟でおばあちゃんの生活を心配していたのだろう
ありがたい そのこの後ろをカップルが手をつないで 顔を背けながら出て行った


5日間様々な人が来てくれた 阪神淡路を経験された方 実家の牛が津波で流されてしまったと淡々とかたってくれたかた 当時 都内で浄水場の水に放射能が出て赤ちゃんのミルクを作る水が 行政からもらったペットボトル2本では全く足りずに水道水をあげてしまったと辛い経験をはなされたお母さん 個展を見るなり当時のことが思い出され涙目で 励ましてくれた人
 何度も 繰り返し回廊をまわり写真を見てくれた小学生
あいさつすら かえそうとしなかった人は  きっと おそらく わたしより生活や心に余裕がない方だったのかもしれない。。
そんな意味でも今回の個展はいろんなことを考えさせられた。。


共感し頂いた大切な募金は  昨日のうちに 地元の銀行から義援金として 故郷と隣の町の災害対策本部におくらせていただきました ちらしを置いてくださった皆さんに 
あいさつに伺った いろんな人の応援が 大変ありがたかったです


つたないブログを見ていただき 応援感謝します!